「あぶくま通信」11月号 
○ 天高く馬肥ゆる秋

 朝晩めっきり冷えこむようになり、冬の到来近しと感じられる今日この頃です。
  さて、秋競馬も真っ盛り、GT戦も目白押し、調教にも熱が入る毎日です。地元福島競馬も開催中、皆さんもぜひ一度行かれてみては!

 9月号の当通信欄でご紹介した「小野町」の『定住と交流と快適環境のまちづくり』当センターにも東京より移住し、田舎暮らしを楽しんでいる大の競馬好きな方が早朝より3〜4時間手伝いに来てもらっています。  Aさん曰く、「毎日調教が見られるので、馬を仕上げていく過程が解るし、いろいろと馬のことを教えて頂けるので、競馬場とはまた一味違った楽しみ方ができる。田舎暮らしというと野菜作り・米作りといった農作業ばかりクローズアップされますが、いろんな楽しみ方があるものです。」

 「当センター周辺でも春は山菜、秋はきのこを中心に野イチゴ、山ぶどう、山栗等々楽しみながら食材もゲット・・・。季節の移り変わりを眼で口で感じています。」


過去のあぶくま通信
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
2007年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月