「あぶくま通信」7月号 
○メイク・デビュー 「福島」 「函館」
 来年のダービーオークスを最大目標に、関係者の夢をのせて 「メイク デビュー」 新馬戦がスタートしました。当トレセンで馴致・育成した2歳馬も続々と美浦トレセン・栗東トレセンへと入厩しています。調教師の先生から「ゲート試験受かったよ。 競馬馬になったよ。」と連絡をいただくとまずは、ホッとひと安心するわけです。
 もちろん、無事にデビューを果たした馬たちもいまして、ほんとうの競馬馬になったわけです。
 昨年は、デビュー前こちらに在厩、調整していた「ウオッカ」号が、牝馬ながらに「日本ダービー」制覇の偉業を達成、先日は安田記念を快勝し、いまやJRA ファン投票第1位の看板娘(馬)になってしまいました。
 現在こちらには、約50頭ほどの2歳馬が在厩、調教メニューをこなしトレセン入りを待ちわびています。

○サラブレッド(馬ふん)たい肥 販売しています。
 競走馬は、ほかの馬と違いいわゆるアスリートなので、草ばかり食べているわけでは  ありません。栄養価の高い「えん麦」など主馬糧に加えビタミン・ミネラルなどたっぷり含んだ配合飼料と滋養に良いものばかりです。その「サラブレッドたい肥」を作っています。地元のバラ農家、マッシュルーム農家などに大変好評で販売しています。
 *詳しくは、『別項のサラブレッドたい肥販売中』をご覧下さい。


過去のあぶくま通信
2008年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
2007年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月