「あぶくま通信」6月号 

○高柴山のヤマツツジが見ごろです。


 テンコー・トレセンから車で7〜8分の所にある「高柴山」(884m)は、山頂付近にヤマツツジが群生しており、花が咲く5月下旬から6月上旬にかけて真紅のじゅうたんを敷き詰めたような素晴らしい景観を呈します。
 この群落は明治末から昭和にかけて山頂で農耕馬が放牧されたためできたものです。
 放牧の邪魔になる樹木は伐採され、また草は馬に食べられましたが、花や葉に毒性のあるヤマツツジは過度に食べられないので残り、優占したと考えられています。

  終戦後は放牧されなくなったことから、現在は人が草や木を払い、日向を好むヤマツツジの群落を保護しています。 「高柴山」は阿武隈高原県立公園に指定されており、【うつくしま百名山】 【ふくしま遊歩道50選】にもなっています。

 当トレセンと馬つながりのある「高柴山」でした。

過去のあぶくま通信
2008年
1月 2月 3月 4月 5月
2007年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月