「あぶくま通信」2月号 
 このところ、気温が上がらず、今朝も−10℃ぐらいまで下がりました。この冬、東京でも4回も雪が降っているようですが、テンコーは積雪が3度ほどありました。昨年購入した「除雪機」が活躍して、馬場・坂路の雪をおもいっきり飛ばしてくれるので、調教にそう支障はないのが大助かりです。風邪をひく馬もおらず、2歳馬は基礎体力作りや本格的なゲート練習をこの時期行っていきます。

 さて、昨年のダービー馬 『ウオッカ』はデビュー前ここへ入厩して調教をしていました。北海道(カントリー牧場)と栗東トレセンをつなぐ中継基地として、過去にはウオッカの姉や兄もここで調整を行い、栗東へと出発して行きました。そして、今年もここで調整していた妹(父・アグネスデジタル) 『ズブロッカ』も先週旅立ち、無事に栗東へと到着しました。64年ぶりの牝馬ダービー制覇のすぐ下の妹であり、当然、期待もプレッシャーも高まりますが、まずは無事に新馬デビューを飾ることをここからも祈っています。

 寒さは厳しさが続きますが、まもなく3月、春は着実に近づいています。皆様も風邪など  引きませぬようご自愛ください。

過去のあぶくま通信
2008年
1月
2007年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月