新しい事務所が完成しました!

当トレセンの事務所は場内の奥まった所にあって、これまでご来場の皆さまや出入の業者の方には何かとご不便をおかけしていましたが、このほど正門脇に新しく完成いたしました。車で事務所に来られる場合、調教時間内は裏門から出入りしていただくことになっていたのですが、初めての方は正門から厩舎前を通って来られることが多く、特にその時間帯は頻繁に馬が往来するのでとても危険でした。それが解消できることが最大のメリットです。
 加えて新事務所は場内をほぼ一望できる場所にありますので、これからの東北のさわやかな夏の空気を芝生のベンチに腰掛けて存分に吸いながら、ゆっくりとおくつろぎいただけるものと思います。


馬も砂浴びが大好き、でもちょっと・・・

特に調教で汗を流した後など、身体がかゆいのか馬たちが厩舎裏に設置しているサンシャインパドックでひっくり返って砂浴びをする姿が見受けられますが、その様は身体が大きいだけあってとても迫力があります。でもそこにちょっと問題あり。ひっくり返って背中をこすっているうちに壁際に寄り過ぎてしまい、犬や猫に比べて身体的な柔軟性がないため自分で起き上がれなくなってしまうことがたまにあるのです!これを私たちは「寝違い」と言っており、夜間の厩舎内で横になっての就寝中にも発生することがあります。
 そうなると大変で、数人がかりでタテガミや尻尾などを引っ張って自ら立ち上がれる体勢までもっていかなくてはなりませんが、これが何といっても5百kg近い体重ですから重いの何の!
 更に、起き上がった際に蹴られたり、馬と壁に挟まれたりする危険がありますから、その瞬間にワッとばかりに安全な距離までそれこそ蜘蛛の子を散らすように飛びのきます。

 

あぶくま通信バックナンバー

2005年
1月 2月 3月 4月 5月

2004年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月